• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 042-634-8923

    ※営業電話はご遠慮下さい

ハイボルテージ・マイクロカレント

目次

ハイボルテージ・マイクロカレントの
仕組みや効果について

慢性的な筋肉の痛みケガの施術を行う際、ハイボルテージやマイクロカレントといった電気療法を行うことがあります。

ハイボルテージやマイクロカレントを行うことで痛みを軽減させるだけでなく、早期の症状回復が期待できます。

ケガを早く改善したい、身体の痛みを改善したい方におすすめの施術方法です。

ハイボルテージ・マイクロカレントを受ける方によくあるお悩み

  • 慢性的な
    腰痛に
    悩まされている

  • 肩こりを
    改善したい

  • ぎっくり腰を
    早期に改善したい

  • 身体の調子を
    整えたい

ハイボルテージ・マイクロカレントの仕組みについて

ハイボルテージ・マイクロカレント療法は、身体に電気を流す電気療法の1つです。

電圧の強さによって電気刺激を与える深度を変え、症状を改善するために最適な刺激を与えることが可能と言われています。

ここでは、ハイボルテージ・マイクロカレントのそれぞれの仕組みについてご紹介していきます。

 

ハイボルテージの機械【ハイボルテージとは】

 

ハイボルテージとは物理療法に含まれる電気療法の一種です。
高電圧の刺激を深部に浸透させ、疼痛の軽減や治癒の促進などに利用します

ハイボルテージは、皮膚の表面ではなく、身体のより奥深い痛みの原因となっているポイントへアプローチできるため非常に高い即効性があると言われています。

例えば、捻挫や肉離れなどのケガは皮膚表面へのアプローチでは改善が難しいですが、ハイボルテージによって深層への刺激を行うことで組織の修復効果が期待ができます。
そのため、これまでは安静を保ち、回復を待つことが主だった症状に対しても、積極的に回復が目指せるようになりました。

 

【マイクロカレントとは】

 

人間の身体には生体電流という、微弱な電流が元々流れています。
マイクロカレントは、生体電流と同程度の微弱電流を流すことによって、組織損傷の修復促進や、細胞レベルでの代謝の活性化を図ります。
神経や筋肉を興奮させないため、筋肉痛の軽減炎症の抑制などが期待できます。

マイクロカレントは低周波と似たイメージをもたれますが、低周波は1,200H以下の電気刺激によって筋ポンプの促進や血液の循環によって痛みの緩和を図ります。
低周波ではピリピリと電気による刺激を感じることに対し、マイクロカレントは低周波よりもさらに微弱な電流であるため、ほとんど刺激を感じません。
傷の回復を早め、痛みを緩和する効果が期待できることから、アスリートなどのケガの症状改善にも大きな効果を得られているとされます。

また、上下肢の4点から微弱電流を流すことで身体のホメオスタシス(恒常性)を整え、全身の細胞の活性化を図る施術を行うことも可能とされます。
この施術方法は、MCC療法(全身微弱電流療法)と呼ばれています。

ハイボルテージ・マイクロカレントの効果について

ハイボルテージやマイクロカレントを痛みやケガの患部に使用することで、痛みの緩和や組織の改善が期待できます。

ここでは、ハイボルテージ・マイクロカレントによって改善が期待される症状や施術効果についてご紹介していきます。

 

伸びをする女性【ハイボルテージ・マイクロカレントの施術効果】

 

ハイボルテージやマイクロカレントを症状がある患部に使用することで、次のような効果が期待できます。

 

●血行促進

最大480Vの高電圧の電気刺激を瞬間的に加えるハイボルテージは、皮膚抵抗を起こさず電気刺激を深層組織に到達させることが可能で、血行促進が期待できます。

 

●疼痛の早期回復

ハイボルテージやマイクロカレントでは、それぞれを組み合わせて使用することでより高い疼痛緩和効果が期待できます。
マイクロカレントでは表層を、一方ハイボルテージでは深層の組織に刺激を与えることで筋肉に幅広くアプローチできると言われます。

特に深部では手技療法でのアプローチが困難であるため、ハイボルトによって深部組織の細胞を活性化させ、痛みや傷の回復を効率的に行うことが期待できます。

 

●自律神経の調整

マイクロカレントは生体電流と同じ程度の微弱電流を流すため、身体にとっては刺激が少なく心地よい刺激となります。
そのため、施術中は身体が副交感神経優位となりリラックス効果を得られるほか、自律神経の働きやバランスを整える効果が期待できます。

自律神経の働きが調整されることで、痛みの緩和や血行促進が促され、ケガや痛みを早期に改善すると言われています。

 

●治癒の促進

マイクロカレントでは、生体内に微弱な電流を通電させることで、損傷した組織の治癒促進や、細胞レベルでの代謝の活性化を促すと言われています。
また、神経や筋肉を興奮させないため、運動後の筋肉痛の軽減や炎症の抑制などが期待できます。

 

笑顔の女性【ハイボルテージ・マイクロカレントによって改善が期待される症状】

 

ハイボルテージやマイクロカレント療法を行うことで、次に紹介する主な症状の改善が期待できます。

 

●急性症状

表面から深部の組織を刺激することで患部の損傷の修復を促し、炎症の抑制を目指すことができます。
そのため、捻挫ぎっくり腰など、スポーツや日常生活における急性の症状(外傷)に対し、ハイボルテージ・マイクロカレント療法は効果的と言われています。

また、ケガによって仕事やスポーツなどから離れなければならない期間を短縮し、早期の復帰が可能と考えられています。

 

●慢性症状

身体の深部に定着した筋肉の硬さを緩和し、滞っていた血流を促進する効果が期待できます。
慢性症状は深部の筋肉に緊張がみられるケースが多いため、肩こり腰痛などの症状改善が目指せます。

 

●ケガの再発防止

捻挫肉離れは、1度ケガをした部位の筋肉や靭帯が完全に修復できていないまま競技を続けてしまうと、再発を起こすリスクがあります。

しかし、ハイボルテージ・マイクロカレント療法を行うことで損傷部位の「硬結」が取り除かれて、ケガの根本改善が目指せます。
ケガの再発を防ぐと共に運動時の不安定感や不安感も軽減されるため、パフォーマンスの向上も期待できます。

米山健幸堂接骨院鍼灸院の【ハイボルテージ・マイクロカレント】

米山健幸堂接骨院鍼灸院での施術の様子当院でのハイボルテージ、マイクロカレント、MCC療法(全身微弱電流療法)は、早く痛みを和らげたい、強い痛みを抑えたい、早く回復させたい時などに行っていきます。

ハイボルテージは、人体の深いところまで電気刺激が届くと言われています。
そのため、ぎっくり腰寝違えなどの急性の強い痛みから慢性的な痛みまで幅広い症状に、高い鎮痛効果や早期回復の効果が期待できます。

当院では、ぎっくり腰・寝違えなどの急性期や慢性腰痛肩こりしびれなどにも使用することがあります。
多くの患者様に、痛みの改善や回復が早くなったとのお声をいただいております。

また、マイクロカレントは、人の身体に流れている生体電流と同じようなレベルのごく微弱な電流を流すことで、痛みや負傷箇所の治癒・改善に効果を発揮します。
低周波療法と比べて、マイクロカレントは極めて弱い電流になるので、電気が流れているのはほとんど分かりません。

さらにハイボルテージとマイクロカレントを合わせることで、痛みの引きや回復を早めることが期待できます。
試合などがあって早く症状を緩和させたい方や痛みを抑えたい方は、ぜひご相談下さい。
できる限りスポーツなどを行いながら、患者様のご希望に沿って対応いたします。
(できるだけ早期に復帰できるよう努めていますが、症状によっては、安静が必要なこともあります。予めご了承下さい。)

MCC療法(全身微弱電流療法)とは、手首と足首から微弱電流を全身に流し、自律神経の調節や全身の筋膜を緩める効果が期待できます。
マイクロカレントを全身に流すことで、痛めている箇所だけでなく全身にアプローチできることが大きな特徴です。
そのため、関節可動域の拡大柔軟性の向上などに効果があります。

また、MCC療法(全身微弱電流療法)は、自律神経の鍼灸施術後や普段の施術後に行うことで、より効果を発揮できます。

よくある質問 FAQ

  • 痛みはありますか?
    ハイボルテージは除痛の際、多少痛いこともありますが、強さは調節できますので我慢せずにおっしゃってください。
    マイクロカレントは生体電流に近い微弱な電気なのでほとんど感じることはありません。
  • 他の電気療法と何が違うのですか?
    ハイボルテージは一般的に使われている低周波の電気とは違い、高い電圧を深部に流すことができるため除痛効果に優れています。
    また、マイクロカレントは生体電流に近い微弱な電流を流すことで回復を早めることができます。
  • 肩こりや慢性腰痛にも効果はありますか?
    肩こりや慢性腰痛の改善にも効果があります。
    ハイボルテージは深部にとどき筋肉を緩める効果もあります。
    マイクロカレントは組織の修復を早めてくれる効果があります。

著者 Writer

著者画像
院長:米山 正訓(ヨネヤマ マサノリ)
経験年数:20年

生年月日:1979年5月2日

血液型:B型

出身:山梨県上野原市

趣味:スポーツ観戦

得意な施術:鍼灸施術、筋膜リリース

資格:
灸師、鍼師(2006年)
柔道整復師(2009年)

ご来院されるお客さまへ一言:
症状が改善するまで責任をもって担当させていただきます!
セルフケアなど分からないことがありましたらお気軽にご相談下さい。

施術家としての思い:
痛みなどでお困りの方に少しでも良くなってもらい、日常生活で痛みのない生活が出来るように全力でサポートさせていただきます。

施術へのこだわり:
患者様の生活環境に出来るだけ合わせて、仕事やスポーツをなるべく休まずに出来るような施術プランを提案させていただきます。
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:米山健幸堂接骨院鍼灸院
住所〒193-0814 東京都八王子市泉町1296−3
最寄西八王子駅北口から2番のりば(マクドナルド前)より
「松枝住宅」行に乗車、約14分「泉町」バス停で下車徒歩3分
駐車場:2台あり
                                 
受付時間
9:00〜
12:30
9:00〜
15:00
9:00〜
15:00
15:00〜
19:00
- -
定休日:祝日、不定休
【時間外診療について】
営業時間内に事前にご連絡頂ければ、可能な限り対応いたします。

【公式】米山健幸堂接骨院鍼灸院公式SNSアカウント 米山健幸堂接骨院鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】米山健幸堂接骨院鍼灸院公式SNSアカウント 米山健幸堂接骨院鍼灸院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】米山健幸堂接骨院鍼灸院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中